三人展をおえて。

2014/06/18 8:44 am

こもれびの絵

展示させていただいた、木もれ陽さん、こんな感じの場所でした。いくつか展示やら出店やらが続き、イベントパンフなどのお仕事もさせていただいて、走り続けた3か月でした~。

ようやくほっと一息、新たなプランを立てようかなと思っています。

三人展は、自分にとって大きな大きな一歩だったな。と。

ひとつには、マイクで詩を朗読させていただく、という体験。はじめてでどうなることかと思いましたが、音響のプロの作ったマイクというのは、こんなにも心地よく音がひろがっていくのか、と目からウロコ!!! あのマイクとスピーカーを使わせていただいただけでも、参加した価値ありました!(笑) そして、クラシックギターと、自分の描いた絵本の夢のコラボ。 ずっと夢見ていたものが、今現実化してるんだなあと、朗読しながらふと気が付きました。 うん。

音、ってすばらしい。色ってすばらしい。 詩ってすばらしい。表現ってすばらしい!

またうれしかったのが、終わった後に、昔のなにかを思い出され、創作の意欲がわいたとおっしゃっていただけたこと。いつも自分の中からわきでてくるものが、誰かの心のひきだしの奥で転がっていたガラス球をピカンと光らせ、そして、そうだ、そういえば!というきっかけになってもらえたら、とおもっています。これからも、そういう作品づくりを目指していけますように!

ありがとうございました!